草原の上にある家

家の外観や印象を大きく変える外壁塗装の施工の流れを知ろう!

施工中の確認でトラブルが回避できる?

ヘルメット

外壁塗装はトラブルに発展してしまうケースも少なくありません。施工中に自ら確認することで、トラブル回避することはできるのでしょうか?

施工後の仕上がりでトラブルに発展する可能性も…

施工された外壁の塗装がイメージしていた色と違うと感じる人は、少なからずいらっしゃいますし、他にも塗装にムラがあったり、色合いが統一されていないといったことも実際に起こってしまっています。
業者のミスであれば無料で塗り直すこともできますが、単に色味に納得いかない場合だと追加費用が発生するため、そこからトラブルに繋がる危険性があるのです。

外壁塗装の施工期間は最低でも1週間以上はかかるので、あまりに短期間で作業が終了した場合は、下塗材などの工程が十分でない可能性もあります。仕上がりや施工時間に違和感を感じたら、トラブルが起きる前に確認することが大切です。

手抜き工事かどうか見分けるポイントとは?

塗装後すぐに塗膜が浮く・剥がれる、錆びやヒビ割れが見られるといった不具合であれば、下地処理が不十分であったり、洗浄が適切にされないまま塗装されていたりと、工事が手抜きで行われていた可能性が高いと言えるので、早めに業者に連絡し、やり直してもらうようにしましょう。

このようなトラブルを未然に防ぐためには、自分の希望を具体的に伝えることと、施工の様子を実際に目で確かめ、業者と十分なコミュニケーションをとることが重要です。

オススメコンテンツ

ヘルメット

施工中の確認でトラブルが回避できる?

外壁塗装はトラブルに発展してしまうケースも少なくありません。施工中に自ら確認することで、トラブル回避することはでき…

続きを読む

ニュース

2017/05/19
施工中の確認でトラブルが回避できる?を更新しました。
2017/05/19
外壁塗装前にも近隣への挨拶は必要?を更新しました。
2017/05/19
外壁塗装に必要な「養生」とは?を更新しました。
2017/05/19
外壁塗装にかかる日数をチェックしようを更新しました。